ホーム > 実績紹介 > 施設 文化・交流 >  > 陶による弘法大師坐像の複製

実績紹介

物件名
陶による弘法大師坐像の複製
作品名
弘法大師坐像(萬日大師):高野山金剛峯寺所蔵
作品寸法
H835×W855×D710㎜
都道府県
和歌山県
製作年
2014年

高野山開創1200年を記念し、高野山霊宝館に展示されている木造の弘法大師像を陶により実物大で複製。
九州国立博物館にて、弘法大師坐像をCTスキャン及び3D計測器により非接触で撮影したデータを使用し、最新テクノロジーと伝統的な焼き物の手法を融合し、製作。木の質感まで表現した焼き物の複製品が完成しました。
触れることが可能な弘法大師坐像の実像は大切な文化財を次世代へ語り継ぐものとして評価されています。


【関連記事】
NEWS:高野山 金剛峯寺「弘法大師坐像」を陶で複製
 

  • 陶板(toban)
  • Special Contents
  • 陶板名画

ショールーム見学予約

弊社のオリジナル製品および、多彩なアーティストの方々との共同制作品、キトラ古墳をはじめとする文化財複製再現製品などの製品を、テーマ別に紹介しています。

  • 見に行ける!実績案内
  • 陶板によるキトラ古墳壁画の複製
  • 中之島フェスティバルタワー レリーフ製作プロジェクト
  • 大塚国際美術館
  • TOKUSHIMA VORTIS official website
ショールーム見学予約