ホーム > ニュース > 彫刻家・五十嵐威暢氏と新たな協同制作 

NEWS

彫刻家・五十嵐威暢氏と新たな協同制作 

2018/04/21

4月9日~11日の3日間、彫刻家として活躍されている五十嵐威暢氏が、弊社信楽工場を2年ぶりに訪れ、テラコッタ作品の協同制作を開始しまた。
即興性を大事にしながら、次々と土に形を刻んでいく五十嵐氏。今回も、様々な道具を自由に使いながら、みるみるうちに作品を創り上げていきます。
今回の作品は、2018年秋に、札幌芸術の森美術館で開催予定の「五十嵐威暢の世界展」で展示されます。

※詳しい情報は、札幌芸術の森美術館のHPでご確認下さい。
札幌芸術の森美術館 「五十嵐威暢の世界展」

 

  • 楽しそうに制作する五十嵐氏 
  • 土に施された彫刻 
  • ボールを転がしテクスチャをつける 
  • 木片で叩いての彫刻 
  • 五十嵐氏が集められた道具の数々(1) 
  • 五十嵐氏が集められた道具の数々(2) 

新作の彫刻作品の制作は五十嵐氏のブログ、インスタグラムでも公開されています。
ブログ:五十嵐威暢の世界展
インスタグラム:五十嵐威暢の世界展




【関連コンテンツ】
弊社信楽工場での過去の制作・エピソードをまとめたレポートを公開しています。
是非、ご一読下さい。
▶▶ 彫刻家・五十嵐威暢~つくることは、生きること~
 

  • 陶板(toban)
  • Special Contents
  • 陶板名画

ショールーム見学予約

弊社のオリジナル製品および、多彩なアーティストの方々との共同制作品、キトラ古墳をはじめとする文化財複製再現製品などの製品を、テーマ別に紹介しています。

  • 見に行ける!実績案内
  • 陶板によるキトラ古墳壁画の複製
  • 中之島フェスティバルタワー レリーフ製作プロジェクト
  • 大塚国際美術館
  • TOKUSHIMA VORTIS official website
ショールーム見学予約