ホーム > ニュース > 「大塚オーミ陶業株式会社の多彩な表現展2018」 開催のお知らせ

NEWS

「大塚オーミ陶業株式会社の多彩な表現展2018」 開催のお知らせ

2018/08/10

9月11日から、大塚国際美術館1F庭園にて「大塚オーミ陶業株式会社の多彩な表現展2018」を開催します。
今回は陶板で複製した俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をはじめ、大塚国際美術館未収蔵の陶板名画作品を、大空のもと、季節を肌で感じながら楽しんでいただける、今までにない企画展となっております。
期間中には弊社スタッフによる陶板製作実演や夜間のライトアップ等、陶板をより身近に接する企画や、陶板の演出効果をご覧頂くイベントも開催されます。
この機会にぜひ、お立ち寄り下さい。
 

  •  
  •  

多彩な表現展2018 チラシ(PDF)


大塚オーミ陶業株式会社の多彩な表現展2018
会期:2018年9月11日(火)〜10月8日(月・祝)
※ 台風25号接近のため、10月4日(木)で終了させていただきます
会場:大塚国際美術館内1F 庭園
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:00まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:http://o-museum.or.jp/publics/index/187/#page
主催:大塚オーミ陶業株式会社
協力:大塚国際美術館


【関連イベント】
 大塚オーミ陶業スタッフによる陶板製作実演
日程:2018年9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
時間:午前の部 11:00-11:30 / 午後の部 14:00-14:30
場所:大塚国際美術館地下3Fセンターホール
陶板名画製作工程の一部を実演します。大塚オーミ陶業の技術を間近でご覧ください。

 特別ライトアップ企画
日程:2018年9月15日(土)、16日(日) 
ライトアップ時間:18:00頃-21:00
大塚国際美術館は、上記期間、開館時間を延長します。屋外展示モネの「大睡蓮」がライトアップされる2日間、多彩な表現展から8作品もライトアップします。
瀬戸内海の美しい夕焼けや中秋の名月とともに、絵画を愛でる特別な体験を楽しまれてください。


【陶板展示作品一覧】
◇俵屋宗達 国宝「風神雷神図屏風」
◇田淵俊夫 日本の四季
◇ゴッホ、フィンセント・ファン
  桃の花開くラ・クロー
  糸杉のある道
  パイプをくわえた自画像
◇モネ、クロード
  アルジャントゥイユの船着場
  二つの積みわら、夕暮れ、秋
  モネの庭への小道、ジヴェルニー

バックナンバー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 陶板(toban)
  • Special Contents
  • 陶板名画

ショールーム見学予約

弊社のオリジナル製品および、多彩なアーティストの方々との共同制作品、キトラ古墳をはじめとする文化財複製再現製品などの製品を、テーマ別に紹介しています。

  • 見に行ける!実績案内
  • 陶板によるキトラ古墳壁画の複製
  • 中之島フェスティバルタワー レリーフ製作プロジェクト
  • 大塚国際美術館
  • TOKUSHIMA VORTIS official website
ショールーム見学予約