ホーム > ニュース > 「日本博」旗揚げ式 国立劇場で陶板展示

NEWS

「日本博」旗揚げ式 国立劇場で陶板展示

2019/03/04

3月3日「日本博」旗揚げ式が開催され、会場となった国立劇場内に陶板を展示しました。

小劇場エントランスに加山又造作の「おぼろ」、大劇場2階ギャラリースペースには俵屋宗達作の国宝「風神雷神図屏風」の陶板を展示し、下記日程でご覧いただけます。

国立劇場で観劇の際は、是非間近でご鑑賞下さい。


≪陶板展示期間≫
○小劇場1Fエントランス:加山又造作「おぼろ」
5月末まで
○大劇場2Fギャラリースペース:俵屋宗達作「風神雷神図屏風」
7月末まで

※劇場にご入場の際は公演のチケットが必要です


詳しくはニュースリリースをご確認ください。
https://kyodonewsprwire.jp/release/201903134211

 

  • 小劇場1Fエントランス展示 「おぼろ」 
  • 大劇場2F展示 「風神雷神図屏風」 
  • 陶板に触れて楽しむ来場者 
  • ライティングにより見え方の変化が楽しめる 

バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 陶板(toban)
  • Special Contents
  • 陶板名画

ショールーム見学予約

弊社のオリジナル製品および、多彩なアーティストの方々との共同制作品、キトラ古墳をはじめとする文化財複製再現製品などの製品を、テーマ別に紹介しています。

  • 見に行ける!実績案内
  • 陶板によるキトラ古墳壁画の複製
  • 中之島フェスティバルタワー レリーフ製作プロジェクト
  • 大塚国際美術館
  • TOKUSHIMA VORTIS official website
ショールーム見学予約